ハイドロキノンで美白

美白を求める女性に人気のハイドロキノンについて書いていきます。ハイドロキノンって多分聞いたことはあるけど、よくわからないという人が多いと思いますので。
最近、最強の美白剤として脚光を浴びているハイドロキノンは、日焼けやシミの原因へと繋がっていく、メラニン色素の生成を抑える効果があります。つまり、メラニン生成を防ぐということは美白やシミへの効果が期待されているのです。
でも、ハイドロキノンって実は昔からあるもので、日本でも戦前から戦後しばらくまで化粧品に配合されていたんです。
ところが、ハイドロキノンは副作用として白斑ができるという指摘があったため、昭和32年、当時の厚生省はハイドロキノンの化粧品への配合を禁止してしまい、それ以来、日本ではハイドロキノンが使用禁止のような状態が長く続きました。
もともとハイドロキノンは皮膚科の医師しか使えない成分でしたので、一部の皮膚科医は、自分でハイドロキノン・クリームを作って、自分の患者だけに処方していて、秘密の美白クリームとして販売して大好評だった、なんてところもあるようですけどね。
また、一部の人は、海外からハイドロキノン・クリームを個人輸入して使用していましたが、今のように簡単に輸入ができる時代ではなかったので、それは大変な苦労だったと思います。
最近でこそドクターシーラボなどのハイドロキノン配合クリームが大人気ですが、元来、ハイドロキノンは、合成や写真の現像において還元剤として用いられ、また重合防止剤及びその原料、染料の原料、ゴムの酸化防止剤原料、農薬原料等としても利用されています。
最近、ようやく厚生労働省がハイドロキノンの化粧品への配合を認めるようになってきたので、これからは、日本国内でもハイドロキノンが、もっと普及していくと思います。
また、ハイドロキノンは強い薬なので、肌が敏感な人は炎症を起こす可能性があります。そうした場合は、使用を中止して医師にご相談下さい。
ハイドロキノンクリームの口コミなどを見ていると、やはり美白どころか肌トラブルを起こしてしまったいう書き込みもちらほらありますので、まずはハイドロキノンが自分の肌に合うかどうか、そこから少しずつ始めてみるのがいいでしょう。

トップ > ハイドロキノン > ハイドロキノンで美白

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。