セルライト解消ダイエット

セルライトと肥満はあまり関係がないとよく言われます。
本当にセルライトと肥満は関係がないのでしょうか?
セルライトは思春期、月経期間、更年期.に顕著になるので、女性ホルモンが関係している事は間違いありません。
痩せた人でもセルライトで苦労しますし、肥満していてもセルライトがまったくない人がいますから、セルライトは肥満とは直接関係がないようにおもわれます。
そしてセルライトは若い人に少なく、年をとると徐々に多くなる確率が高くなります。
美容外科でセルライトを取ってもらったり注射で溶かしてしまうのもいいかもしれませんが、それほどひどくないセルライトを解消するのに効果のある生活改善法をお教えしましょう。
・バランスのよい食事、適度な運動をベースにする
・血行をよくし細胞の新生を高める 発汗を促し、新陳代謝を促進する 
・利尿作用を高め、むくみをとる 
・血中コレステロールを低下させ、脂肪の蓄積を防ぐ 
・血管を強化し、マッサージ等で、体内のすみずみまで血液を行き渡らせる。
リンパの循環を良くすることも効果があります。
特に歩くとリンパの循環が良くなります。
リンパの循環が良くなると、セルライトも老廃物も流されて消えます。
セルライトの解消には2時間おきに10分間歩くと効果的です。
リンパ管は、血管のような丈夫なパイプではなく、筋肉の隙間を流れる膜に覆われた溝のようなもので、筋肉や脂肪組織、結合組織の間を流れた体液が、集まって流れるところです。
肥満して脂肪がリンパ管を圧迫すると、リンパの循環が悪くなってセルライトが残ることになります。肥満とセルライトは関係ないと言われますが、リンパの流れを滞らせてしまうという意味ではセルライトと肥満は関連がありそうです。

トップ > セルライト > セルライト解消ダイエット

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。