美容外科でセルライト除去

セルライト除去法について、前回の約束通り美容外科で行う方法を解説しようと思います。
セルライトが繊維化してしまうと、運動やダイエットではどうしようもないので、美容外科などでセルライト除去術を受ける必要があるという話でした。
まずは脂肪吸引法という方法についてです。
脂肪吸引法は、目立たない部位を数ミリ切開し、カニューレという専用の管で脂肪細胞を取り除く手術のことです。
脂肪吸引法は本当の外科手術ですから、それなりの覚悟が必要です。
セルライト除去ならそんなに大掛かりな脂肪吸引手術というわけではないですけどね。
それからメソセラピーという方法でのセルライト除去
メソセラピーは、脂肪を溶解する薬剤をセルライトに注射し、脂肪を分解します。
分解された脂肪は体外に排出されます。
メソセラピーは切らない脂肪吸引法として一時とても注目を浴びたことがありましたね。
そしてエンダモロジーによるセルライト除去
エンダモロジーは、 FDA (米国食品医薬品局)認可の医療器具を用いて皮下組織に働きかけ、新陳代謝を促してセルライトを分解していきます。
最後にカーボメッドです。
カーボメッドは、専用の注射針を使って皮下に炭酸ガスを注入します。そうすることにより細胞の代謝が活発になり再生力が高まるので、セルライトの分解に効果を発揮するという方法です。
これらの方法から美容外科でカウンセリングを受けたりしながら、自分にとって最良のセルライト除去法を模索していくことになります。
もちろんどんな方法にも一長一短がありますし、安全性が高くて負担が少ないセルライト除去法ほど高価です。
まあ世の中どこでもそんなもんですけどね(笑)
ボコボコしたセルライトを美容外科で一網打尽にすることは最も効率的な方法でしょうね。

トップ > セルライト > 美容外科でセルライト除去

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。