セルライトの正体

セルライトって知ってますよね?
嫌ですよね、セルライト。
まずはセルライト除去について色々と語ってみましょう。
セルライトとは、思春期以降の、太った人から痩せた人まで、ほとんどの女性に見られる現象です。
変形脂肪球ともいいますね。
セルライトは、ふとももやお尻など特に贅肉のつきやすいところに現れてくる現象です。
痩せている人にも脂肪のつきやすい部分にはセルライトができてしまうんですよ。
ふとももやお尻の贅肉部分を、ちょっとひねるようにしてつまんでみたときに、皮膚の表面にでこぼこが現れませんか?出て来たとしたら、それがセルライトです。
このでこぼこした感じが、まるでオレンジの皮のようにも見えることから、オレンジピールスキンとも呼ばれています。
このセルライトの正体は、脂肪と老廃物のかたまりです。セルライトができる原因は様々あります。
毎日の食生活に動物性物質が多いことや、水分の摂取が足りないこと、運動不足、急激に太ったり、ホルモンのバランスが乱れたり、体が老化することによる代謝の悪化に加え、慢性化してしまったむくみもセルライトの原因になります。
これらが原因で、血管から離れた脂肪細胞に老廃物やコラーゲンが付着して、大きなかたまりになり、セルライトができてしまうのです。全体的に痩せているからといって、「私にはセルライトはない」と安心していてはいけません。
セルライトはなんと 成人女性の8〜9割にみられる現象だといわれています。
しかもやっかいなことに、セルライトは一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい体質になってしまうのです。
セルライトは美容だけでなく、健康面にも悪影響を与えかねません。
基礎代謝を上げたり、老廃物を体から出してしまうよう普段から心がけることがまずはセルライト予防の方法といえるでしょう。
次回からは、できてしまったセルライトの撃退法について紹介していこうと思います。

トップ > セルライト > セルライトの正体

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。