ロクシタン ハンドクリーム

ロクシタンのハンドクリームシリーズには、潤い感が実感できる天然の保湿成分であるシアバターが配合されています。
ハンドクリームなんてとりあえず塗っとけばいいやなんて思ってませんか?
私はそんなタイプだったんですけど、あるときボディショップのハンドクリームを使ってみてから考え方がガラリと変わりました。
やっぱりいいハンドクリームはいいんです。ロクシタンは何度も言ってますが天然素材ですしね。
で、ロクシタンのハンドクリームのシアバターは、まさに秋冬シーズンの保湿のための切り札といえる思います。
ちょっと用語解説。シアバターとは西アフリカ原産であるシアという実からとれるバター状の植物油脂のことです。
シアバター生産地では赤ちゃんや女性のための保湿に重宝されているそうです。甘皮やささくれもしっとり落ち着かせる優れた保湿力に加え、ベタつかずサラリとした仕上がりもシアバターの持つ魅力です。
そんなシアバター、やはり威力を発揮するのは冬の乾燥時の保湿力です。ロクシタンのハンドクリームシリーズを使った事がある人ならわかりますが、すごくお肌が潤います。いや、月並みですけど(笑)
ハンドクリームって、手につけるものだからあまり香りが強いものは嫌だという意見も聞きますよね。
仕事中にもつけたりしますから。ロクシタンのハンドクリームは当初はかなり香りが強いのですが、つけてしばらくたつとほんわりと甘い香りに変化するので試してみてください。
ただ、料理の前にはロクシタンはつけないほうがいいかもしれません。
ロクシタンのハンドクリームの代表的な製品には、ロクシタンチェリーブロッサムハンドクリームスペシャルや人気のローズベルベットハンドクリームの限定サイズがセットになったローズハンドクリームデュオなどがあります。
ロクシタンのお店にいくとほとんどの商品のサンプルがあると思いますので、サンプルをうまく利用してお気に入りのハンドクリームを見つけてくださいね。

トップ > ロクシタン > ロクシタン ハンドクリーム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。